橘 浩介  kousuke tachibana

INTER VARSITY

OLD BOY  「永遠のVAN」今こそ アイビー精神を学びたい。

伝説のアイビースピリッツ 大人の秘密基地 126 Satsuki

新店舗 Satsuki IVY House 126

IVY TRAD SHOP TRAD MAKES

LEGEND.   VARSITY

INTER VARSITY INC.

問合せメイルはこちら↓↓

Varsity Satsuki Base 126

TEL 0574-49-6228

Club Varsity Dormitory / Satsuki Base 126

Satsuki IVY House 126

 

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

 

 

  TRAD.   LEADS THE WAY. 

 

元 VAN多治見 問合せ連絡先

Satsuki IVY House 126

Club Varsity

〒509-0236 岐阜県可児市 皐ケ丘(サツキガオカ)5-126

             TEL 0574-49-6228  文 予約
こちらからでもかまいません。
下のバーナークリッ
元VANショップ多治見移転しました。

問い合わせ先 080-3654-2384

今後は、元VANショップ多治見は 新天地、新店舗 Varsity / Satsuki IVY House 126 にて

僕が今までセレクトした、1960〜1970旧VANヂャケットのサンプル品や現在庫1000万近くあるだろうか。

旧在庫等の問合せは勿論です。気軽に問合せください。

今後は橘浩介監修のオリジナル商品を始めクロージングテーラーメイド、シャツ、パンツ、

ヴィンテージ、小物グッズに至るまで、服に限らず、クルマ、時計、ファニチャー関連 世界の一枚板

インポート、ミリタリーグッズ 趣味趣向のセレクトショップとして新たに展開します。

現VANヂャケットとは 決別の意向となりましたが 今後は ヴァーシティ "Varsity 橘浩介"

お客様との関係は今まで通りで御座いますので 今後とも宜しくお願いします。

 

 

 クしてください。
 

 

 

アフリカンローズ (AFRICAN ROSE)岐阜店 担当させて頂く 橘浩介でございます。

僕は長い間 アパレルファッション インポートブランド ジョルジョアルマーニやデザイナーブランド

コシノヒロコ、アイビールックでお馴染みのVANヂャケット VAN JACKET 関連の仕事に携わっていました。

2017年8月まで。VANショップ多治見では 全国のみなさまに大変お世話になりました。

VANヂャケットが1960年代〜1970年代 若者文化に多大な影響を及ぼしたことは周知のこと。

その後の世代までもが衣食住においてライフスタイル遊び心の原点になっています。

 

 

歴史や文化への尊重や敬意はもちろん いつの時代までも残るものであり、時代を超えて後世へ受け継いでいく。

これは僕にとっては VAN創設者石津謙介イズム アイビー精神に共通するものです。

確かにファッションは面白いけれども お金をかけてお洒落な服を着ていても 住まいや生活がある程度豊かでないと

本当の幸せではないと思ったからです。華美や豪華さを求める事ではないということは先に申しておきます。

石津謙介さんから学んだ中に悠々自適・・「悠貧」という言葉があります。 貧しさを悠々自適に愉しむこと。つまり、バランスです。

仕事・家庭・プライベート 正三角形の和が等しくなければならない。もちろん、人それぞれ大きい小さいはあるけれどもバランスなんです。

生活における気質とは一日一日を愉しく生きようとするライフスタイル全般のバランスであり、僕はいつも憧れがありました。

 

ファッション関連に長い間携わってきて学んだこと。 大切なもの。人と人のご縁や機縁は人生においての財産です。

僕は世界の一枚板 無垢テーブルを取扱う アフリカンローズに出会ったのです。 アフリカンローズ 別名:生命の樹

偉大な自然大地が育んだ 樹齢数百年・・・息づく木のぬくもりは手触り・質感。これは実際に触れてみないとわからない。

感じるんです。感動します。 自然のあたたかな風合いは人と人の心の距離をそっと近づけます。

 

僕はいつの時代でも 衣食住に限らず、如何なるものでも ずっと残るもの 受け継いでいけるもの 

人の五感で感じる本物。 お客様に本物の満足こそを一番大切に思っています。

VANヴィンテージ 旧在庫 洋服・グッズはもちろん。アフリカンローズ ファニチャー世界の一枚板テーブルなど。

アフリカンローズ岐阜店 皐ヶ丘(サツキガオカ)宜しくお願いします。

 

AFRICAN ROSE  126

GIFU  SATSUKI IVY HOUSE

    

    

     

   

 

   

僕が厳選した世界の一枚無垢テーブルを取扱うお店をオープン! ゴールデンウィーク 何人かご来店 戴いております。

初日に来客されたお客様というかお友達の原さん。 翌日奥様と一緒に来られました。  

3枚のブラックウォールナット2100〜2200かなり大きなダイニングテーブル迷っておられました。

サイズもですが杢目の模様で選ぼうとするのは仕方ありません。僕はまだまだ素人ながらこう言いました。

手で触って感じるものを優先した方が良いのではないか。樹木の精魂というか必ずやご縁を感じるものがあると思います。

奥の部屋の隅にある2000×1000のこれもまたそこそこ大きなテーブル板に目が止まりました。ん!!

大変貴重なクラロウォールナットです。 原産国アメリカなんですがイギリスのウォールナットとアメリカのウォールナットを接ぎ木で作った大変珍しい樹木です。

これだ!! 原さんは一発即決でこれに決めた。  えぇ〜〜!であります。クラロは高級車ロールスロイスのダッシュパネルにも使われます。

おかげさまでアフリカンローズ 岐阜店 初っ端から第1号の記念すべきお客様となりました。 ご成約頂きありがとうございます。

本社の社長も原さんの目利きに感嘆しておりました。 原さん。流石です。実はこのクラロウォールナットは僕も密かに狙ってたんですよね。

僕もこれからは多くを学びます。樹種の種類は勿論、原産国、材質、市場での稀少さ、取扱メンテナンス販売店としてだけではなく

乾燥、削り加工研磨オイル仕上げまでの技術もまだまだこれからケ件を積んで施工職人として学ぶことがたくさんあります。

VANショップ時代からのお客様も多数いらっしゃっています。中でも洋服だけに限らず、ライフスタイル全般を人生の生き方こそ大切にしてる仲間 友人たち。

皆さんがとても興味深く関心を持っておられます。樹齢数百年の樹木の精魂に吸い込まれますね。 杢目には樹齢人生が醸しています。

数百年の歳月と自然を凝縮した一枚板には本物を手で触れる感じる。言葉や金額を超えた価値存在感は多くの人に自然のぬくもりを伝えます。

数百年の歴史ある原木が一枚板になるまで携わった人たち置かれた空間の空気を和ませ代々引き継がれていく。

自然のままだから流行に流されない。これらの一枚板がもたらすものは一生ものそれ以上の価値であり、

この世にふたつとない資産なのです。 自然が創り出した造形の芸術なんです。 自然のアートには太古の浪漫を感じます。

人間の生涯で大切なことは家族で過ごす時間が増える場所 空間 家族の一体感が育まれる和やかなひと時の積み重ねは樹木の年輪と同じなんです。

暮らしの真ん中には大自然がそこにあるということですね。

アフリカンローズ 岐阜店 スタートです。僕にとっても記念すべき最初のご成約の原様 ありがとうございます。

感動は僕にとっても原さんにとっても、この時の歓びは永遠に忘れることはありませんね。本社共々改めてありがとうございます。

 

 

元VANショップ多治見 移転しました。

問い合わせ先 080-3654-2384

今後は、元VANショップ多治見は 新天地、新店舗 Varsity / Satsuki IVY House 126 にて

僕が今までセレクトした、1960〜1970旧VANヂャケットのサンプル品や現在庫1000万近くあるだろうか。

今後は橘浩介監修のオリジナル商品を始めクロージングテーラーメイド、シャツ、パンツは勿論、ヴィンテージ、

小物グッズに至るまで、服に限らず、クルマ、時計、ファニチャー関連 世界の一枚板

インポート、ミリタリーグッズ 趣味趣向のセレクトショップとして新たに展開します。

現VANヂャケットとは 決別の意向となりましたが 今後は ヴァーシティ "Varsity 橘浩介"

お客様との関係は今まで通りで御座いますので今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

全国の皆様へ。。お詫びとご報告です。

VANショップ多治見

 

先ず初めに 全国の皆さんへのお詫びのご報告となります。

誠に申し訳ありません。

VAN多治見 橘浩介 長年ご愛顧戴きまして ありがとうございました。

此度、VAN本社との方向性 僕の望む価値観の違い… 決別であるため 

僕の一方的な決定です。 新店舗 移転先でのVAN特約店オフィシャル契約解除となりました。

旧VANショップ多治見は移転先 新店舗 "VARSITY"  Satsuki IVY House 126

Varsity ヴァーシティ として 屋号を変更します。 宜しくお願いします。

2017.8月末 VAN多治見は建物老朽化の為 閉鎖した事はご報告していました。

9月から新店舗移転について準備を新たな VANショップ皐ヶ丘店を検討しておりました。

新たなVAN新契約の準備を進めてましたが、9月以降〜契約がないからという理由で

9月、10月、11月と 今季2017秋冬VAN多治見のオーダー分、商品なにひとつ納入されませんでした。

全国たくさんの先行予約されたお客様には 多大なご迷惑をおかけしていました。

大変申し訳ありませんでした。 この度、VANショップ多治見 僕のお店、橘浩介から納めることが

出来なくなりました。 VANショップ多治見ご愛顧のお客様へ先ずはご報告です。

結論から申し上げますと 新たな新店舗におけるVANヂャケットとの本契約には至りませんでした。

現在のVANヂャケットの会社方針と橘浩介の方向性とそぐわなかった。つまり調印出来ませんでした。

僕自身長年大切にしてきたVANへの思いや遊び心。お客様への満足度なる価値観の提案するも

僕自身 今後のVANの方向性に魅力がないということです。 コンセプトが全く違ってしまっていたからです。

決してVANを誹謗中傷する事ではないと口頭にお伝えします。現行のVANは独自のやり方があるでしょうから。

これは僕個人の決定です。本当に申し訳ありません。 勝手ながら 僕の方からVANヂャケットとは今後の

新規の特約契約内容は認められず、継続更新はしないと伝えました。

今後はVANヂャケット新商品のご紹介出来ないのと現VANヂャケットと今後は関係ありません。

これでVAN多治見は完全閉鎖となり、VANショップの看板を降ろすこととなりました。

正直とても残念でなりません。今後はお客様と同じく、個人的、いちVANファンとして、

石津イズム VAN精神を貫き通したいと思っています。

今後も VAN石津イズムは僕の信奉するイデオロギーであることは間違いありません。

 

 橘 浩介

                    浩  Kousuke Tachibana

                    介  "Varsity 126"

 

長年全国のお客様にVANショップ多治見を応援して戴いていただけに心よりお詫び申し上げます。

VANショップ多治見  20数年間に幕を閉じます。 ほんとにありがとうございました。

ご贔屓にしていただいた皆様方になんとお詫びを申し上げたら良いのか…本当に申し訳ありません。

僕の憧れたVANヂャケットの未来はどうなるのかわかりませんが…

僕が携わってきた、今までのVANヂャケット、石津VANが残してくれた精神は永遠不滅です。

ひとつの時代の流れでしょうか。

Satuki IVY House126

僕が学んだVAN石津スピリッツ!精神は面白いことはなんでもやる!

常に躍動と遊び精神ユーモアがなくてはならない。このスタイルは今後も変わらない所存です。

今後は、元VANショップ多治見は 新天地、新店舗 Varsity / Satsuki IVY House 126 にて

僕が今までセレクトした、1960〜1970旧VANヂャケットのサンプル品や現在庫1000万近くあるだろうか。

今後は橘浩介監修のオリジナル商品を始めクロージングテーラーメイド、シャツ、パンツは勿論、ヴィンテージ、

小物グッズに至るまで、服に限らず、クルマ、時計、ファニチャー関連 インポート、趣味趣向のセレクトショップとして

新たに展開します。 現VANヂャケットとは 決別の意向となりましたが 今後は ヴァーシティ "Varsity 橘浩介"

お客様との関係は今まで通りで御座いますので今後とも宜しくお願いします。 乞うご期待!

Satsuki IVY House 126

" VARSITY"   橘浩介

Intar Varsity Inc,
 

 

新店舗 Satsuki IVY House 新しく生まれ変わります。

 "Varsity" ヴァーシティ

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

INTER VARSITY

 

 

Satsuki IVY House 126

Club Varsity

Satsuki Base 126

Satsuki IVY House

VANショップ多治見

店舗老朽化、VAN契約終了の為、閉鎖しました。

新店舗 Satsuki IVY House 126 新しく生まれ変わります。

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

INTER VARSITY

Satsuki IVY House

TEL 0574-49-6228

詳しくは問い合わせください。

 

旧VAN多治見移転先  Satsuki IVY House 126

問合せ連絡先 

〒509-0236 岐阜県 可児市 皐ケ丘(サツキガオカ) 5-126番地

 TEL 0574-49-6228

問い合わせ 電話番号変わりました。

 

 

 

 

EME47  

Club Varsity Meeting

2017.Nov.9 (Thu)

秋は紅葉 毎年恒例の Club Varsity ヒストリックカークラブ イヴェントのお知らせです。

EME47 蓼科ミーティング!秋は紅葉 彩の蓼科ミーティングの季節がやってきました。 皆さまの参加お待ちしております。

中央道恵那山SA〜駒ケ岳〜諏訪湖〜白樺湖〜車山高原富士見台〜蓼科高原〜信州蓼科レインボーライン

新旧問わず、ヴィンテージなクルマから〜Newモデル ヒストリックカー、クラッシック・・・多国籍なクルマ・バイクが集います。

 

 

 

Club Varsity Meeting   第47回 毎年恒例のクラブ ヴァーシティ ツーリング開催のお知らせです。

車種新旧問わず、多国籍なクルマが参加します。車はもとより人と人の趣味趣向の 同窓会のようなものですかね。 

メンバー老若男女 初参加の方も多数おられます。第47回は、例年の天候も含め 雪の懸念があるため 予定日を1週間早めました。

11月9日木曜です。勿論、メンバー関係なく誰でも参加出来ます。途中までの参加でもOK!ですし、途中からの合流でもかまいません。

自由参加です。参加費も要りません。但しご宿泊希望の方は事前にご連絡くださいね。 クラブジャケットはお忘れなく。。

今回おおよそ 15名〜20名 前後宿泊予定です。11月9日(木)   Club Varsity 事務局 TEL 0574-49-6228 橘まで。

 

 

EME47  Club Varsity    Old ENGLAND Style   HOTEL XIV Tateshina

Hikita,Yagi,Kondou,Itou,Yasue,Takahashi,Emiko,Tachibana,Ohba,Uchida,Nakane,Yoshikawa,Yamaji

Kameshima,Matsumura,ErikaMizutani,Harumi,Tomatsu,Haseba,Riyo,Yousuke,Yoshioka,Maeda////30名参加

 

 

 

F I N E   C L O T H S

Club  Varsity

by K.TACHIBANA    INTER VARSITY INC.

Cloth woven    MADE IN JAPAN

 Satsuki IVY House

橘浩介プロデュース 

オリジナル ブランド クラブジャケット始め、コットン・ピケ・パンツ、ボタンダウン・シャツなど。

アイビー・トラッドが基本です。 時代にリファインしてアップディトする。 

ブルックスブラザーズ、ラルフローレン、総合的にスタイリッシュに、クオリティに拘ったものを

リーズナブルに提供します。 クラブ・ユニフォームでもあり、今、流行な表現で言えば、ラギット感覚! 

オールド・イングランド・トラディッショナル・スタイルでもある。アイビーという精神を元に スポーティで、エレガント

洋服に限らず、小物に至るまで。 ボクが提案したものを少しずつ製作しながらも世の中に送り出します。

ボクがデザインした、織ネームなるもの。 イメージ画像です。ただいま製作中!出来上がりが楽しみです。

織ネームに恥じない 確かな服作りをしよう。 ジャケット・パンツ・シャツ・小物に至るまで。 

商品アイテムによって 今後も様々な種類も製作することになると思う。 前にも紹介した クラブエンブレム

残りの個数も先日出来上がって、オールで、100個製作した。100個限定生産です。何もかも一からの製作

デザインから、細部の拘りに至るまで何度もやり直しした。 イメージ出来る物をこうして形にした喜びは

何ものにも変えがたい。至福の瞬間である。 イメージしても、まずは、行動からはじめなきゃ何も始まらない。

イメージ出来てる時点で、如何なるものでも50%は出来ている。 あとは行動に移るか否かで前進する。

ボクはこれら、エンブレムを取り付けたクラブジャケットが勢ぞろいするのをすでに、イメージしている。

 

 

MEN'S CLUB

25年位前のメンズクラブから抜粋しました。モデルは、田中カール氏

なかなか・・イケメンですよね。さすがです。

 

 

OLD  ENGLAND  STYLE   IN   HOTEL XIV TATESHINA

 

日程スケジュール    恵那SA 8:00〜8:30集合 9:00スタート! (入り口付近に居ます。)

スケジュール的には、駒ヶ根IC出て、カフェグース 10:00〜11:20くらい。駒ヶ根IC〜諏訪SA(サービスエリア)合流12:00前後〜

蓼科ビーナスライン 北上〜途中 昼食 蕎麦処「蕎麦庄」13:30前後、引返し白樺湖、車山〜回ってホテルへ向かいます。

今回は蕎麦と車山セットにしますので 毎回毎回・・・くれぐれも迷子にならぬように!

オールド・イングランド・スタイル ホテルXIV蓼科 14:30〜15:00頃〜到着予定です。

今回24度目の秋のミーティングを迎えます。はたして 此度はどんなドラマがあるのか。楽しみですね〜

皆様のご連絡をお待ちしております。宿泊の方々はクラブジャケット、紺ブレザーご持参ください。

パンツは白ホワイトバックスが望ましいです。白スニーカーでも良いですよ。記念写真があります。

道中は寒いですから…念願の…VANスタジアムで揃えたいと思っております。こちらも記念写真撮りたいですね。

宜しくお願いします。Club Varsity / 事務局 橘まで。


Club Varsity 126 Satsuki Base / K.Tachibana

 Satsuki IVY House

 ↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

 

EME47  

Club Varsity Meeting

2017.Oct.9 (Thu)

AlfaRomeo 

 

 

 

大人の秘密基地

Satsuki IVY House 126

 ↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

 

”GARAGE LIFE”

Club Varsity 126 Satsuki Base / K.Tachibana

Satsuki IVY House 126  TEL 0574-49-6228

       

 

大人の秘密基地 ガレージは男の憧れの空間 これから毎日 この場所 可児市 皐ヶ丘5-126 閑静な住宅街高台に位置する

Club Varsity Satsuki 126 Base の2階 バルコニーから 1日が始まります。

正面に見える浅間山 こちら岐阜県 美濃地方の美濃富士とも呼ばれています。可児市で一番高い山です。

四季折々の大パノラマなる景観と新鮮な空気…服にクルマにバイク…忠誠な犬たち。

服にクルマに 大人の秘密基地でもあり、ドミトリー、ゲストハウスでもあります。

誰でも気軽に遊びにいらしてください。 ご連絡一本下さると助かります。不在の場合があります。

来訪お待ちしております。    問合せはTEL 0574-49-6228 携帯080-3654-2384 橘まで。 直通

 

 

ようこそ!バラのまち、可児へ

 

 Club Varsity Dormitory / Satsuki Base 126

 Satsuki IVY House 126

"ようこそ バラのまち 可児へ"

INTER VARSITY

IVY MAKES THE LEGEND.

Satsuki IVY House 126

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 TRAD.   LEADS THE WAY. 

THE EVERLASTING IVY 2017

INTER VARSITY

Satsuki IVY House 126

  

 IVY MAKES THE LEGEND.

Satsuki IVY House 126

 

 

 

 

大人の秘密基地

Satsuki IVY House 126

 ↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

MINI MOKE 1000

 

 

MINI MOKE ミニモーク1000 数ヶ月前に預かったミニモークの幌張りが出来上がった。

これで僕が以前所有していたモークと合わせると実に4台目の幌張りが完成した。

正直、型のないところからワンオフで製作するという事は至難の技 職人ならではですね。

師匠も随分高齢化 多分今回の製作が最後になるかもです。

 

初めての試みで今回は黒ではなくベージュで張った。  元の幌も作り直しで張ってあったものの

あまりにも酷くて…数年で朽ち果てたそうだ。   写真ではわかりにくいけど・・・詳細は画像からリンクします。

殆どの留め具などパーツがない状態だったし ファスナーはついてないし、ほんと梃子摺りましたね。

サイドの扉はない状態 僕の以前製作したものを一応は型取りしたものの 個体はまったく同じでないので

大きめに作って調整しながら合わせながらのワンオフですから手間がかかります。

失敗すれば材料が足りなくなりますからね。また近年材料費も高騰してますよ。

幌布そのものより、アクリルの透明な窓になるところ。これがなかなか高価なんです。

この材料がピンキリ、安いものを使うと後で後悔しますからね。良い材料を選びます。

布地だって、ジャガーの幌生地と同質のものを使います。もうね、安いミニか中古の軽自動車買えるくらい。

ある時、ネットで僕の「昭和とVANと橘浩介」のミニモークの幌 Yahoo!ブログ記事を見つけて連絡を戴いた。

前々回の湘南のミニモークも同じだった。やはり全国でミニモークの幌張りを上手に施工してくれる

ところがない。型もない合わせて作るも誰もやりたがらない。金額に見合わない。

散々探し途方にくれてる時に僕のところに連絡を戴いた訳なのであります。

僕もなんとかお助け出来ないかと職人に頼み込みます。長いお付き合いのこともあって今回やってくれた。

感謝感謝ですね。つい先日出来上がり昨日引き取りに行ってきた。ん〜〜!!間違いないね、

やはり師匠の仕事は流石だ。本人曰く、まだまだ納得いかないところがあるらしいけど納期が納期なんで、

僕としては大変素晴らしい完成形だ。このミニモークのオーナーも大変喜んで戴けるに違いない。

施行中に車検も切れてしまっていたので早々に車検取得してきました。

細部にチェック項目いくつかあったけど、とりあえずはパスした。良かったです。

週末には群馬から引き取りに見える。 IVY HOUSE Satsuki Base126 / DORMITORY 一泊して

あくる日 群馬まで高速で自走で帰ります。

先月の台風18号の事もあり 随分と先延ばしになったミニモークの幌張りでしたからね。

僕もなんとか頼まれた仕事 肩の荷が降りるというもの。ホッとしました。

引き取りに見えた時のオーナーの喜び溢れる笑みこそが一番の僕の達成感です。

なんだか、僕もワクワクして来たぞ! お客様の満足こそが一番の願いです。

 

大人の秘密基地 服にクルマにバイク・・・おもちゃに溢れかえってます。 趣味趣向の仲間が集います。

世田谷ベースならぬ、Satsuki Base126

皐 サツキベース126  問合せ TEL 0574−49−6228

 

マスコット! 番犬のワンコたちがお出迎えします。 吠えても喰いつきません。

しっかりお留守番 番犬してくれています。

   

紀州犬  ユリナちゃん                 紀州犬  コウちゃん

 

 

 

 

 ↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

Satsuki IVY House 126

 

 

 

バルコニーから見える景色 東の空に浮かぶ雲が 浅間山を横切る。

珍しく入道雲のような感じだけど直ぐに形を変えちゃいます。

確実にこうやって時は過ぎていきます。未来を予測するのではなく、

日々の習慣で感じるものを優先すれば無駄がなくなる気がする。

人間は思考する動物だから つい先延ばししてしまう。

どんな理由があろうと…それは言い訳だと思う。思い立ったら行動です。

本能で生きてる!ってそういうことかもしれないな。

 閑静な住宅街に来たことで 今までと違ったスタイル 癒しの環境なんです。

 

 

 

 

旧 VAN多治見 に関する問合せはこちらへ

新店舗 移転先

Satsuki IVY House 126

"VARSITY"

TEL 0574-49-6228

 

 

 

 

 

 大人の秘密基地 永遠のIVY

戦後のライフスタイル革命史 店舗移転のお知らせ!

 Satsuki IVY House 126

 

VAN多治見 店舗老朽化の為

閉鎖しました。

新店舗  Satsuki IVY House 126

 

旧VANショップ多治見にて 懐かしいなぁ。

 

 

2017、8月末で VAN多治見閉鎖しました。 おおよそ、25年間 旧店舗では大変お世話になりました。

店舗の老朽化に伴い引越しすることとなりました。新店舗は Satsuki IVY House 126

Satsuki Base126は、多治見IC降りてから クルマで10〜15分程度  電話0574−49−6228 橘

JR多治見駅からだと バスで 20分くらいのところに所在します。 商業地ではなく、閑静な住宅街です。

 

 

 

 

 

 INTER VARSITY

  VAN多治見 店舗老朽化の為

 閉鎖しました。移転先は

Satsuki IVY House 126

問合せ 新住所、連絡先はこちら、 

〒509-0236 岐阜県 可児市 皐ケ丘(サツキガオカ) 5-126番地

有限会社 インターヴァーシティ   Satsuki IVY House 126

126サツキベース  詳しくは気軽に問合せください。

 TEL 0574-49-6228

 

岐阜県 可児市 花フェスタ記念公園 へ遊びに来られるときは

ぜひ お立ち寄りください。  ようこそ バラのまち 可児へ

Satsuki IVY House 126 

僕の個人的な別荘は閑静なゴルフ場に囲まれた、高台の住宅街にあります。 

長閑で素敵なところですよ。旧VAN多治見の荷物は全部こちらへ運びました。

只今、準備中です。詳しくは気軽に問い合わせください。 TEL 0574-49-6228

場所は バラのまち 花フェスタ記念公園 近郊です。  ようこそ!バラのまち可児へ

これを機会にも、新たな男のライフスタイル! 大人の秘密基地コンセプトの提案です。

服やクルマを含めた 衣食住・実り豊かな生活様式のプランニング 趣味趣向の仲間の憩いの空間

 

 

Satsuki IVY House 126

ご覧のように 長閑な別荘地 自然の中に所在します。

2階のバルコニーからは広大に広がる景観です。

レトロな ヴィンテージカー、バイクの展示 博物館ではないけど・・・

大人の隠れ家的な ガレージハウスとなります。

 別荘 ゲストハウス 乞うご期待! お楽しみに。 

ご覧のようにも自然が豊かで空気も旨い!

Satsuki IVY House 126

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

 

 

中央自動車道 多治見IC降りてから 北へ クルマで10〜15分程度 大人の秘密基地 

JR多治見駅からだと バスで 20分くらいのところに所在します。 商業地ではなく、閑静な住宅街です。

可児市 桜ヶ丘公民館 を目印に来られると良いと思います。 桜ヶ丘公民館 北へ200m

ようこそ!バラのまち可児へ  花フェスタ記念公園方面、皐ケ丘(サツキガオカ)です。

〒509-0236 岐阜県 可児市 皐ケ丘 5丁目126番地

 

Satsuki IVY House 126

Club Varsity

四季折々の景観のいいバルコニーから 鳥の囀りを聴き バードウオッチング! 

おいしい珈琲タイムを楽しみながら、

決してモノに限らず、空気のようなモノへの付加価値。

居心地良い自然の空間こそが商品であり 今後の提案なんです。

準備中

来訪されるときは 気軽に連絡問い合わせください。

Satsuki IVY House 126

TEL0574-49-6228 

タチバナ携帯 080-3654-2384

 

 

 

Garage Life Style 2017

Satsuki IVY House 126

COBRA & MONKEY 

アイビー親父にはたまらないのです。こういったガレージライフは 服だけに拘らず、

大人のライフスタイルなのだ!

大人の秘密基地

 

 Satsuki IVY House 126

 

 126サツキベース VAN多治見に関することは  

詳しくは気軽に問合せください。

 TEL 0574-49-6228

 

 

 

CARPENTER KIT VAN

MY WOODY COUNTRY 1975 VAN マイ、ウッディ、カントリー覚えてるだろうか。

D.ウィラードソンのイラストで有名。熊がノコギリ持って赤いチェックのシャツ着てるポスター

1975 当時、VANの最大のプレミアムノベルデイだった。大工道具セット 今では幻のカーペンターキットです。

テディベアとくれば・・・旧VANヂャケット、1975年の秋冬のキャンペーン・ポスターを思い出します。

デイヴ・ウイラードソンの有名なイラスト。 熊シリーズを話題に上げたいと思います。 「MY WOODY COUNTRY」1975

幻のカーペンターキットまで言われた、VANの多くの販促品では、有名な逸品です。ウッディマイカントリー・キャンペーン

 

 

昭和の・・・HONDA STEP VAN


元祖 販売促進用マスコット商用車18年ぶりに始動するも〜先月なんとか車検取りましたよ。

走り始めたら、エンジンバラしてあれやこれや…ブレーキから〜あれやこれや…タンクの錆は凄いわ。

あれこれ大変そうです。 外装も錆も 若干目立ちます。それでも、20年ぶりに動くのは感動的だ。

今年で24になる息子も帰省した時くらい思い出のステップVAN…乗るだろう。今回は引越しに大活躍しました。

画像は18年前 息子がお店の前で洗車のアルバイトしてる。 これもまたVAN多治見の長い歴史です。

 

 

 

 

INTER VARSITY

IVY MAKES THE LEGEND.

Satsuki Base 126

↑↑↑ メイル 問合せは上の Club Varsity アイコンをクリック!

TRAD.   LEADS THE WAY. 

THE EVERLASTING IVY 2017

 INTER VARSITY

 VAN多治見の連絡先

Satsuki IVY House 126

〒509-0236 岐阜県 可児市 皐ケ丘(サツキガオカ) 5-126番地

有限会社 インターヴァーシティ Satsuki Base 126

126サツキベース VAN多治見に関する情報は気軽に問合せください。

 TEL 0574-49-6228

(全33ページ)   1  2  3  4  5