今回もやって参りました。 カフェマングース

am9:30にお店を開けてもらって我儘をいいましたが、
ありがとうございました。

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

気さくなマスターは、相変わらずイカレてるようで
何よりでした。


           


このフェラーリ・デイトナは、バリバリのコンディションで、

まさに、コブラVSデイトナ 激走5000キロの再来です。


THE GUMBALL RALLY 

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。



TOPページに戻ります。


9月26日、晴れのち曇り 本日も岐阜は高山方面
ツーリングの帰りに寄って頂きました。

皆さん、VANのスタジャンに、スイングトップが、
'60〜'70年代のHONDA CB750にとても、
似合っています。

↑↑↑↑
画像をクリックしてみてください。
ホンダCB750 の画像とエキゾーストが聞けますよ。

 

こちらは、いつもご贔屓にして頂いております。
山田さんです。 

笑顔が素晴しい!!

彼も、人生の愉しみを心得てるわけでして、
遊び心の達人なんです。

わっははっは〜〜〜〜どおよ〜〜〜
山田さ〜〜ん。


※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。


GB CLUBMANです。 私の愛車ですよ〜

 いつもは店内の中ですけど、

久しぶりにエンジンかけてみました。 

ん〜〜〜〜〜!!元気がいい! 

今年は乗らなかったカナぁ〜

 

この日は天気が良くて、ロータス・エリーゼ 

金○武さんが見えました。

恐らく公道の中では、一番速いかもです。

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。



E−TYPE JAGUAR 4.2 1960年代
    笹氏 所有

   アイビー、ヴァン、トラディショナルとくれば・・・・

   何故か英国車なんだよね〜



banner


ランキングネット投票 堂々第1位。
これも、皆様のおかげです


現在のランキングはわかりませんが、クリックすると
ランキング表が出てきますよ。

VAN のバーナークリックしてください。
   

本日、加藤氏はVAN PatternMade 

ツイード・ヂャケットを、

愛車のモーガンで受け取りに来られました。

グレー系のハリス・ツイードに、

エルボーパッチ、胡桃釦〜

3つ釦、段返りトラッドモデルは言うまでもありません。

11月のツーリングが楽しみですね。

英国はまさに、ブリテッシュ・グリーンが映えますね。

歳を重ねても、遊び心は忘れてはいけませぬ。

アイビーたる、テイストを大切にしています。




E−TYPE JAGUAR 4.2 1960年代〜



● VAN SHOP TAJIMI

〒507-0053 岐阜県多治見市若松町4-21-2

営業時間】 11:00〜20:00

【定休日】 木曜日

【TEL&FAX】 0572-23-5299




  

  ALFA ROMEO SPIDER〜謎の蜘蛛女
いえいえ!神戸からの参加です。

往復600キロ〜タフな女性です。

本当にお疲れ様でした。 ちなみに次回、山中湖ツーリングも、

参加されるようで、(往復1000キロ)アッパレ!



● ロールスロイス ファントムが、日本に上陸した。  
RRは、英国伝統の 超高級車です。
1906(M39)年に創業以来、一貫して超高級車を 作り続けてきた 
ロールスロイス。

2003(H15)年になって 完全にBMW傘下となり、イギリス・グッドウッドに 
完成した 本社新工場にて、

この新開発 ファントムの生産を始めたわけであります。

BMWのエンジニアリングと資本、そしてロールスロイスの 
伝統が融合した、

約全長6m、全幅2mという超大型サルーンですよ。 
300キロはでるんじゃないの? 

浩介の知人が、いきなり、これでやって来たのだ!  
めちゃめちゃデッカイ!!

横に並んだセルシオが、おもちゃだったわ。

エクステリアのイメージは 1950年代の “シルバークラウド” 
そんな感じだった。

シルバークラウドは、ロールスの有名な奴ですよ。  
グリルの上に、10円玉を立てて、

エンジンをかけても、倒れないそうです。  
それだけ静かな車だってこと。

ブレーキも、スッーっと、50cmいってから止まるんです。

ですから、発進も、止まる時も、とにかく静か過ぎる!!

フロントにはパルテノン神殿をモチーフにした、 有名な伝統のグリルが 
そびえ立っているんだな。

このファントムのグリル上の 女神像だって、うん百万かな? 
 エンジン掛けるとね、

電動で・・出てくるんですなぁ〜びっくり!!  純金らしいですよ。

RRのマークは、その昔ですね、赤だったんですよ。 
 創業者が亡くなったと同時に、 喪に服して、

RRのマークは、黒になったのです。   違ったかな??

ドアはコーチタイプ(観音開き)です。  

 まったく、どおよ〜〜〜であります。


後席に座るミリオネアのプライベート・シートは、Cピラーによって 
隠されているのも 昔ながら〜

ロールス流なんだよね。  床は、ふかふかですよ〜〜 
 勿論、すべて革張り、

英国は、最高級コノリーレザーです。 たぶんそうだと思う。

搭載されるエンジンは6.7LのV12。 パワースペックが初めて公開され、
最高出力は460psらしい。
6ATとの組み合わせで2.6tもの巨体ながら
 0→100km/h加速が5.9秒という俊足ぶりぶりぃ〜〜

約5000万だそうですよ。   あははっはは〜〜〜笑うしかない。

 ちなみに、まだ数百キロ、新車同様です。 
 空輸便で、木箱コンテナに載って、輸入されたそうですよ。 

輸送費だけでも、200万くらいは掛かったんじゃない?? 
 勿論、コーンズものですよ。

久々の最高級車に、浩介感無量でした。

浩介コブラは、427キュービック!7000ccだから、勝ったな。。
がははっははは〜〜〜〜〜

それを考えると・・・コブラ。。恐ろしいよねぇ〜 走行分解しそうだわ〜


クリック


● MY BLOGS 「昭和とVANと私」をテーマに、服やクルマ、遊びなど。

VAN多治見は、橘 浩介の、ひとり言 掲示板です。BBSみたいなものなので、

皆さんも気軽に質問 カキコミしてくださいね。
  画像が3000枚〜4000枚はあります。


VAN TAJIMI SHOP


橘 浩介  kousuke tachibana

MINIと言えば・・VAN  また、VANと言えば・・MINI  
アイビー少年のおもちゃですよね。 

 MOKEも入れると、MINIが、3台になっちゃいました。

服もクルマも、ライフスタイルを、思う存分楽しみたいのだ!!
完売御礼!
限定のMINI スイング・トップは、数が少なくなりましたよ。    
お早めに!問い合わせくださいね。

MINIをモチーフにした刺繍ものです。 以前にもありましたが少しパターンが
違うようです。

2色あるので、アップしました。  
前身頃には、VANのワッペンで、トドメ! 完売しましたね。


今現在は、MINI・モークと入れ替えで、FIATを店内に入庫しました。

VANスタジャンは、欠かせませんね。

VAN多治見店内のMOKE(モーク)。  2年ぶりに・・店外へ出しますぅ〜

来週の倶楽部ツーリング!これで行くんだぁ〜〜

とりあえず・・お店の外に出しますぅ〜それでもって・・積車トラックに積む。

整備するために、工場に運ぶんです。
外に出すと、クルマがちっちゃ〜い。    
今日も・・一日こんな事して、仕事なのか??

いや、違うなぁ〜。  あっははっは〜〜〜

 VAN多治見のマスコット MINI・MOKEです。




TOPページに戻ります。
V−スタイル 倶楽部ツーリング!! IN 蓼科編


倶楽部ジャケットは、真紅の、V−スタイル・ブレザーで、決まりですな。

型は、VANヂャケット アイビーリーグモデルであります。

全員でそろうとまた子t例インですよね。

蓼科は、「リゾート・トラスト XIV蓼科」 会員制ホテルで、ミーティング開催!  
     
オールド・ブリティッシュ・スタイル  リゾート・トラスト XIV蓼科。

すっかり、ラウンジは、クリスマス・ムード 満点でした。

静かな佇まい・・・ラウンジには、バイオリンの生演奏をですね、
奏でる音色が、心休まります。

やはり、倶楽部ツーリングは、かっこよくなくてはダメだ!!



MY・ブログ開設! Brog!橘 浩介


最近、好評です。 
ここにない画像も、8000枚くらい、MY BLOG に、
添付してありますよ。

MY/ブログにリンクします。お気軽に書き込みくださいね。
BBSのつもりで・・

◆ 団塊世代に懐かしいアイテム・シリーズ

教訓です。
アイビー人生とは、ヤング・アット・ハートの世界ですね。

爽やか世界が好きだ!PART-1です。
今日は肌寒いです。雨がパラパラと・・ アイビーなシャツは
洗いざらしもいいけれど、

やはり、プレスがピシーッと・・効いて、パリパリと・・ 
ちょっと糊が効いてるくらいの方が好きだな。

清潔感が一番なんですよ。チノパンも同様です。 
VANのボタン・ダウン・シャツは、襟のロールが命です。

襟の長さ、角度、ボタンの位置、貝釦、襟の後ろの釦や、
ハンガーループ

ボックスプリーツに、パネル・フロント、シーム・ステッチ。  
ん〜〜〜〜キリが無いわけであります。

そうです。なんといっても材料、素材ですかね。 生地がいいのですよ。  
クオリティしかり、型にも・・

細かなディテールに拘ってしまうのもVANのB・Dシャツなんですよね。

秋も随分深まってきました。コットンネルシャツが大活躍です。 

 カントリー調の、ボタンダウン・シャツや、

爽やかなストライプもいいかも〜です。


使い勝手が良さそうです。 ¥8800-



ランキングネット投票 堂々第1位。
これも、皆様のおかげです


現在のランキングはわかりませんが、クリックすると
ランキング表が出てきますよ。

VAN のバーナークリックしてください。

        
遥か1000マイルの道のりには

限りない夢とドラマがあります。

ヨーロッパの伝統的なロードレース「ミッレ・ミリア」。

男は幾つになっても、憧れと好奇心を忘れないものです。

ボクも国内の、ポンテ・ペルレ2005に参加したのも

同じような思いです。

いつの日か、この伝統的なイタリアは、ブレシアから〜ローマに続く。

この道のりを走ってみたいと思います。

1000MIGLIA ミッレ・ミリア


Ponte Perle 2005

CLUB VARSITY RACING MEMBER


TV大阪 Ponte Perle2005 一瞬ですが、テレビで紹介されました。

解説は、元阪神タイガースは、掛府雅之さんと菰田潔さんです。

画面をクリックください。  動画が見れます。

Club Varsity Style   VAN TAJIMI TEAM


初参戦 見事! 入賞しました。  3日間の SS 総合成績で競われます。

タイム誤差が少なければ少ないほどいいのです。

 成績は、以下のとおりです。


初日タイム誤差 SS1 0.01.72  2日目 SS2 0.00.85、SS3 0.00.67、
SS4 0.00.683日目 SS5 0.00.56 総合成績 22位 

タイム誤差トータル 0.04.48 でした。

ご覧のように、1/100秒まで計測するわけで、

たった 1秒の中に 上位20台も
いるわけですから、並大抵では 優勝なんて出来ませんね。
  
確かにリタイアした、完走できなかった車両も、数台いました。

  完走できたのだから・・・・・順位なんて、いいですよね。

初参加の割に 表彰台なんて、アッパレ!ですね。

3日間 素敵な出会いと、想い出に残る3日間でした。
私は初参加ということもあり、

今回のポンテ・ペルレ参加したことにより多くのことを学ばせて
頂いた気がします。

人へのマナーはもちろん、思いやりであり、
優しさや人と人のふれあいの大切さなど。

たくさんのギャラリーも含めて、田舎の通り沿いに手を振る
 おばあさんや、おじいさん。そして、子供たち・・・・ 

 街全体が、拍手喝采の渦の中、歓迎をしてくれました。

津山の古い町並み、商店街を通過する時、
感動のあまり、涙があふれ出てきました。

きっと出会うことのなかった人たちですが、
とてもご縁を大切にしています。

本当に、感謝を込めて、ありがとうございました。

Ponte Perle 2005 橘 浩介 No:50

● VAN SHOP TAJIMI

〒507-0053 岐阜県多治見市若松町4-21-2

営業時間】 11:00〜20:00
【定休日】 木曜日
【TEL&FAX】 0572-23-5299






信州、鴨蕎麦ツーリング!蓼科高原ビーナスラインにて、
   2004.7.15


COBRA動画 

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

FIAT500、COBRA,FIATバルケッタ

 イタリアンギャングな、子鼠〜これがまた・・速いのよ〜

FIAT GIANNINI GT 590 CORSA R

2005神戸は、ポンテ・ペルレ参戦しました。

皆さん応援ありがとうございました。


※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

メイル気軽にお問い合わせ下さい。




TOPページに戻ります。





   
 

     

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

2005 Ponte Perle 3日目 SSを待ち並ぶ、
クルマたち。


手前が我らが参戦した、ジャンニーニ・コルサ

どの角度から見ても絵になります。

この日は、タイム誤差 0.00.52でした。

それでも、この日の成績順位は 100台中 10番くらい。


1/100秒まで、計測するわけです。

かなり、シビアですよ。



ABARTH695SS LANCIA DELTA MARTINI 

手前の、FIATは以前VAN多治見のマスコット的存在

でしたが、現在はお客様のところにあります。

本日は遊びに来られたんですよ。

インテグラーレは何を隠そう、私が6台も乗り継いだ車種

WRCは、ラリーでお馴染み、スーパーウエポンです。


HONDA CB 750 Kシリーズ

皆様、勢ぞろいです。

 この日は、天気が良くて5台で、いらっしゃいました。 

 高山の帰りだそうです。

大抵、帰りに、よってくれるんだよね。

いつもありがとうございます。

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。
    

HONDA CB 750動画 VOL/1 クリック!!

VAN のスタジアムヂャンパーが、'70年代を感じさせる。

いつもありがとうございます。

今回も、お一人の方が、VANのスタジアム・ヂャンパーを、
お買い上げになられました。

素晴しい!!皆さんとても、マナーの良い方達ばかりなので、
安心です。

※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。



はるばる愛媛県〜岐阜 

愛媛から来られたお客様です。

DATSUN Blu411です。

まさに、レーシングメイトVANですね。



こちらも、K−0 後期モデル フルレストアしたそうです。

何もかも、当時ものパーツを使って、
丁寧に仕上げております。

素晴しい出来上がりでした。



※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。


「昭和とVANと私」



MY・ブログ開設! Brog!橘 浩介

最近、好評です。 もうすぐ、20000ヒット!

上のバーナーを、クリックしてください。

ここにない画像も、4000枚くらい、MY BLOG に、添付してありますよ。

MY/ブログにリンクします。   お気軽に書き込みくださいね。

「昭和とVANと私」。 という、テーマで 適当に 書いています。  

BBSのつもりで・・何でもリクエストくださいね。


※許可無く掲載写真(画像)の無断転載・複写を禁止


1953年製 FIAT トッポリーノ 500C

2004 New Year Meeting!参加

ローマの休日でお馴染み。

★VANのマッキノウクルーザが映える。

1953〜一度もナンバーを外していない。
これは〜半世紀も時代を経てきた生き証人です。

一桁のナンバーで、イタリア車は恐らく、
このFIATだけでしょう。

310号 カーマガジンにて、紹介されたクルマです。



'70年代〜PORSCHE912タルガ 

これも、大変貴重!VANのウインドゥブレイカー 


 




FORD GT40 リア・カウルをあげたところです。

エキゾーストは大爆音大会ですね。

暴走族どころじゃありません。

サーキットから〜でちゃいか〜ん!



FORD GT 40
ERA


とんでもないバケモノマシーンです。

コブラ同様、公道を走ってはいか〜ん!





THE GUMBALL RALLY  1976

COBRA 元祖キャノンボール!!なのだ!


※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。
SPORTS COMMUNICATION VAN JACCOBRA 427 ERA
1976年製作、元祖キャノンボール

「激走!5000キロ」という映画で
お馴染み、
COBRA427 S/Cです。
排気量 7000cc 485馬力
トルク70近い・・です。

恐怖も通り越したモンスターマシーン

THE GUMBALL RALLY
Come on Sportsman!



TOPページに戻ります。


FIAT ABARTH 695SS

フィァット500といえば、ご存知!!

ルパン三世の愛車です。

我々の、Vースタイル・ツーリング!

もちろんサーキットでも活躍しています。


VANショップ多治見」の

マスコット的、存在です。

現在はお店の中で、ディスプレィ中!

素晴らしいですぞォ〜。

デカールと、ゼッケン54・・デザインは、

コツコツと、私がほどこしました。

素晴しいですぞ!



FIAT ABARTH 695SS仕様ですが、

排気量、650cc、ハイカム、

ウェーバー40径、最高速、140km/MAX〜


イヴェント、レース、ツーリング

参加してます。


気軽にお問い合わせ下さい。


※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

第18回 V-スタイル・ツーリング!

日本海は水晶浜へ行ってきました。

この日は一日でドラム缶

一本使いましたよ。(笑い)

Vースタイル・ツーリング!

参加されてみませんか!?


福井県は、三方五湖、

レインボースカイライン、

「COBRA VS FERRARI」の巻き!
2003・5・22
にて

フレンチ・ブルーミーティング!

長野県茅野市車山高原グランド

日本最大級のフランス車の

イヴェント!


これまた・・必見ですぞ!

「VANレーシングメイト」集まれ!

気軽にお問い合わせ下さい。


カフェ・グース。珈琲専門店。

コーヒー豆はすべて自家焙煎。

煎り立て、挽き立ての味と香りをご堪能下さい。


画面クリックすれば、リンクします。
カフェグースでの記念撮影!

クラブ アバルトコルセのメンバー


現在は、 VARSITY STYLE

年2〜3回の恒例、行事ですぅ〜

各国、代表のクルマたち、
今後もたくさんメンバー紹介します。

N SHOP 多治見

気軽にお問い合わせ下さい。 



別のページへ リンクします。


最後のアルファロメオとも言われた、最後のFRモデルです。
  
75ミラノの後継とも言われるけど、

さらに、モディファイが加えられたエンジン。  

これまた、素晴らしいクルマでしたよ。



アルファロメオSZ 1991 シリアル:817

アルファの、6Cエンジンフィールは最高です。!!

ボディすべてが、FRPです。  ルーフが、アルミで、

リア・スポイラーがカーボンでしたね。
HONDA STEP VAN 350cc

現在も、現役で仕事しておりますぅ〜
その昔、VAN本社も、社用車で、

配達はこれでまわっていたというお話も聞きました。

本当に偶然なんですが、サイドのストライプ〜ラインは、
当時のステップVANにも、入っていたそうです。

VANのステッカーの位置も、またまた同じところに
貼ってあったそうですよ。

やはり、考え付くところは、同じなんでしょうね




別のページへ リンクします。
banner

ンキングネット投票 堂々第1位。
これも、皆様のおかげです


現在のランキングはわかりませんが、クリックすると
ランキング表が出てきますよ。

VAN のバーナークリックしてください。



多治見ショップのイヴェント
トランスポーターの2台です。


スピードは遅いけど、
幅が2m10cmもあるんです。
それはそれは・・圧巻ですよ。
 このフロントマスクは・・ね。

ルパン三世の、現金輸送車にもなったし、
「アラレちゃん」にも登場しましたね。


Next Page ENTER 
Argo 6WD
VANGUARD

 水陸両用車6WD



CITROEN H VAN  1974 

現在は、1台しかありませんが、
この社用車は以前、ヴァンヂャケット

本社にて、T−シャツのモチーフにも
なりましたよ。



● VAN SHOP TAJIMI
〒507-0053 岐阜県多治見市若松町4-21-2

営業時間】 11:00〜20:00

【定休日】 木曜日

【TEL&FAX】 0572-23-5299






TOPページに戻ります。


※画面をクリックすれば、you-tube 動画が観れます。

AR-8751-S 6WD RV VANGUARD
※許可無く掲載写真(画像)の無断転載・複写を禁止
(全4ページ) 前ページへ  1  2  3  4